Olive 6HD・4HD・3HD デジタルミュージック・サーバー


●ファームウェアのアップデート方法(USBメモリによる)
最新ファームウェアのバージョンは4.3.2です(2013年3月22日現在)。
これ以前のファームウェアがインストールされている製品をお使いの場合は、下記の手順によりアップデートしていただけば、現在オリーブ社が公開している最新のファームウェアにすることが出来ます。


Step1: パソコンからアップデート用ファイルをダウンロードしファイルを保存してください。
1)下記のURLをクリックします。
 http://www.olive.us/support/software/installation.html


※保存にお使いになるUSBメモリは128MB以上の空き容量が必要です。
 保存する場所は各USBメモリのドライブの最上位の階層(いわゆるルートディレクトリ)とします。


※保存されるファイルは「SWUpgrade.tar」と言うもので、UNIX、Linuxなどで多用される書庫ファイルです。
 このファイルは名前を変えたり、展開したり、実行したりすることなくそのままでお使いください。


※アップデートに使用するファイルは機種により内容が異なります。
 他の機種のファイルでアップデートすると、不具合を生じる可能性がありますのでご注意ください。



2)別画面で下のような画面が開きます。
 オリーブ社製品のアップデート作業画面

3)下方向にスクロールして行くと、下記のような「Software update via USB」(USBメモリを使用したアップデート)メニューが現れます。
 オリーブ社製品のアップデート作業画面

4)機種名の一覧の右側にオレンジ色の「Download」の文字をクリックして、該当機種のアップデート用ファイルをダウンロードします。
 オリーブ社製品のアップデート作業画面

※各アップデート用ファイルは各機種ごとに専用で、ファームウェアを4.3.2にアップデートするためのものです。
※該当する機種以外に使用できません。ファイル名は共通ですが、内容は全て異なります。


5)Windowsのコンピュータをお使いの場合、上述の「Download」の箇所にマウスポインタを移動し右クリック、または左クリックしてください。
右クリックした場合「対象をファイルに保存(A)」を選び、USBメモリのドライブを指定してファイルを保存してください。
左クリックした場合「保存(S)」を選び、USBメモリのドライブを指定してファイルを保存してください。
ドライブ名を誤って指定した場合は、ダウンロード後にUSBメモリにファイルをコピー・移動してください。


Step2: Olive機でバージョンアップを行います。
1)Olive機のメニュー画面から、下記メニュー階層を辿ってください。
設定 > システムサービス > ファームウェアアップデート

なお、日本語以外でメニュー画面を表示している場合は、言語設定により表示内容が異なります。
例えば、英語でメニュー画面を表示させている場合は、下記になります。
SETTINGS > SYSTEM SERVICES > SOFTWARE UPDATE

2)下のような画面が表示されますので、Olive機リアパネルのUSBポートに、USBメモリを挿入してください。
※この時点ではUSBメモリをUSBポートに挿入するだけです。それ以外の操作は行いません。

 (ファームウェアアップデート画面)
 ※メニューを日本語以外で表示させている場合も画面の基本的なレイアウトは同じです。
 オリーブ4HDのファームウェア・アップデートの作業画面

 (Olive機 リアパネル) ※USBメモリは下の写真のように挿入します。逆向きには挿入できません。 オリーブ4HDのファームウェア・アップデートの作業手順 オリーブ4HDのファームウェア・アップデートの作業手順


3)30秒〜1分程度経過したら、ファームウェアアップデート画面の下段中央にあるレ点アイコン(USB)をタッチします。
※レ点アイコンをタッチする前に必ずUSBメモリを挿入しておいてください。
 アイコンをタッチしてからUSBメモリを挿入すると正常にアップデート出来ず、強制終了となります。
 但し、この事により装置が故障したり、内蔵ハードディスクにリッピングされた音楽データが失われる
 ようなことはありません。
 また、USBメモリ挿入直後はOlive機がUSBメモリを認識しきっていませんので少々お待ちください。

<ここまでの操作は、アップデート前のファームウェア環境で行われています。>

4)これ以降は、自動的にアップデート作業が行われます。
 最後に自動的に再起動しますので、それでアップデートは完了です。以降は新しいファームウェアで動作いたします。


ご注意!
ダウンロードするファイルのサイズは各機種用とも約100MBです。ダウンロードに要する時間はブロードバンド環境で、概ね5分から60分程度です。所要時間は環境により異なります。
ダウンロードしたファイルは「SWUpgrade.tar」と言うものです。「.tar」形式のファイルはUNIX、Linuxなどで使用される書庫ファイルです。このファイルは「エクスプローラ」などのファイル管理ソフトで確認することは出来ますが、Windowsのコンピュータで展開するようなことは出来ません。また、このファイルを展開してしまった場合はアップデートに使用できません。誤って展開してしまった場合は、再度ダウンロードし直してください。
アップデートにご使用になるUSBメモリは、種類によってはOlive機が認識するまでに30秒から1分程度の時間を要する場合があります。USBメモリを挿入してから暫く経ってOlive機が完全に認識しきってから、ファームウェアアップデート画面のレ点をアイコンをタッチしてください。
「SWUpgrade.tar」はWindows環境下のエディタソフト、ワープロソフトなどで内容を閲覧することは不可能ではありませんが、ファイルサイズが巨大です。大容量ファイルの閲覧に耐えうるソフトウェアをお使いにならないとコンピュータ自体がハングアップし、動作を受け付けなくなる場合がありますのでご注意ください。なお、その場合はコンピュータを再起動すればハングアップしたという状況自体は解消されますが、ハングアップする時点で作業中で保存していないファイルなどの内容は全て失われることがありますのでご注意ください。
Olive機から直接インターネットに接続して「オンライン・アップデート」をされる場合は、アップデート用ファイルをダウンロードされる必要はありません。オンライン・アップデートの際の機種ごとの相違は、Olive機が自動的に判断いたします。また、アップデートの作業中に機種名の問い合わせをするような画面や、機種名を選択するような画面も現れません。


oliveトップページ製品仕様・規格カタログ・取扱説明書のダウンロードfor オリーブユーザー

最初のページへ戻りますFAQ