ブルメスター069 CDプレーヤー

ブルメスター(Burmester)社ロゴ
069CDプレーヤーは、かつての名機リファレンスCDトランスポート969とリファレンスD/Aコンバーター970をベースに完成した最高峰CDプレーヤーです。フィリップス製ハイエンド仕様CD2 PRO ピックアップ・ドライブをブルメスター独自のベルト・ドライブ方式により理想的にドライブするとともに96kHz・192kHz対応アップ・サンプリング回路、ピュアDCアンプ構成のアナログ出力段、プリアンプとしても使用可能なデジタル・アナログ入出力端子などを装備。また、抜群の操作感が楽しめる精密加工のトップ・ローディング・メカニズム、究極の性能を実現するセパレート・シャーシー電源、伝統のクロームメッキ・フロントパネル、厳選された高級パーツの採用など、あらゆる点において一切の妥協を排してブルメスターならではのリファレンスCDプレーヤーとして完成しました。

☆この製品にはシステムリモコン005が付属、他のブルメスター製対応機器の操作も可能です。
システムリモコン067でも、本機の操作が可能です。

ブルメスター069 CDプレーヤー(本体)

●CDディスクを確実にマウントできる精密加工のトップ・ローディング方式を採用。10mm厚アルミ削り出しスライド・ドアのすべるように滑らかな手動開閉動作によりディスクが確実に装着できるのみならず、快適な操作性も実現しました。

●フィリップス製ハイエンド仕様ドライブユニット「CD2 PRO」を4mm径スピンドル装備の自社製ベルトドライブ・メカニズムにより理想的にドライブ。スタビライザーのフライホイール効果と相まってディスクの振動によるジッター成分を極限まで排除し、ディスク上の音楽情報を余すところなくピックアップします。

●最新のD/Aコンバーターとともに96kHz・192kHzのサンプリング周波数の切換えが可能なアップサンプリング・コンバーターを内蔵。ディスクおよび外部からのデジタル入力信号に応じて最適のサンプリング周波数が自由に選択できます。

●XLR/RCAのアナログ出力端子、RCA/TOSデジタル出力端子に加えて2系統のRCA同軸と1系統のTOSリンクのデジタル入力端子とXLRアナログ入力端子をも装備。外部のデジタル/アナログ機器を接続して内蔵のボリューム・コントロール機能をオンにするとプリアンプを通さずにパワーアンプに直接接続できるコントロール・センターとしての使用も可能です。

●システムリモコン005を標準で付属。このリモコンは本機以外にも、ブルメスター社製対応機器の操作が可能です。他の機器に付属しているブルメスター製システムリモコン067で本機の操作をすることも可能です。

●電源部にはブルメスター社製各プリアンプと同様の50VAトロイダル・コア電源トランスと総容量が60,000μFに及ぶフィルター・コンデンサーを搭載。さらに、アナログ電源とデジタル電源を独立させてEMIフィルターを要所要所に挿入することにより、クリーンで強力な電源部を実現しました。

ブルメスター069 CDプレーヤー(リアパネル)
ブルメスター069本体(リアパネル)

ブルメスター069 CDプレーヤーのアナログ入出力端子)
ブルメスター069のアナログ入出力端子部

ブルメスター069 CDプレーヤーのデジタル入出力端子)
ブルメスター069のデジタル入出力端子部

ブルメスター069 CDプレーヤーのCDトレイ周辺)
ブルメスター069のCDトレイ周辺

型式 トップ・ローディング方式CDプレーヤー
周波数特性 2Hz〜48kHz(2Hz〜88kHz:192kHzアップ・サンプリング時)
アナログ出力 XLRバランス端子1系統・RCAアンバランス端子2系統
アナログ入力 XLRバランス端子1系統
デジタル出力 RCA端子1系統・TOS LINK1系統
デジタル入力 RCA端子2系統・TOS LINK1系統
全高調波歪み率 0.001%以下
S/N比 104dB以上
消費電力 60W
筐体の外形寸法 W450mm×H145mm×D315mm(ベースプレート含まず/本体・電源部共通)
重量 25kg(本体)・9kg(電源部)

この製品には設置用ベースプレート(W450mm×H17mm×D308mm)が付属します。但し、ベースプレートには本体・電源部のスパイク脚を受けるための掘り込みがありますので、筐体自体とベースプレートの高さの合算合計よりもやや低い寸法となります。また、上記の各寸法は突起部を含まない寸法です。実際の設置時にはトグルスイッチや、電源コネクタなどの形状やケーブルの引き回しなどに十分ご注意ください。

最初のページに戻りますブルメスター製品の冒頭へFAQ