Burmester 099 DAC Pre Amplifier

−伝統に根差したラインレベル・プリアンプの新しいかたち−

ブルメスター(Burmester)ロゴ ご好評をいただいているフォノ・イコライザアンプ「100」とベストマッチのラインレベル・プリアンプ「099」。3系統のアナログ入力端子、6系統のデジタル入力端子を装備、その内1系統はUSB入力端子となっており、コンピュータとの接続も容易です。インターネットにアクセス可能なコンピュータと本機をUSB入力経由で接続すれば、各種の動画配信サイトの音源や多彩なインターネットラジオの音源を再生可能です。

035プリアンプが別売オプションとしてフォノ・イコライザ・モジュールを用意しているのに対し、099は純粋なライン・プリアンプながらD/AコンバータとSRC(サンプリング・レート・コンバータ)機能を標準装備しており、デジタル音源をアップ・サンプリングしての再生が可能。インターネットラジオもPCサウンドも、全てブルメスター・クオリティで。

●この製品にはシステムリモコン067が付属、他のブルメスター製対応機器の操作も可能です。
●システムリモコン005でも、本機の操作が可能です。

ブルメスター099ラインレベル・プリアンプ(前面)

USBでコンピュータとかんたん接続

099ラインアンプはUSB端子によるデジタル入力端子を1系統標準装備しており、お使いのコンピュータと簡単に接続することができます。一旦コンピュータと接続してしまえば、入力セレクタつまみを廻して他のソース機器と全く同じ感覚で、コンピュータを多彩な音源の宝庫としてお使いになることが出来ます。各種の動画配信・動画共有サイトや、インターネットラジオ、サイマルラジオなどの音源を、ブルメスターならではのハイクォリティサウンドでお楽しみいただくことができます。

コンピュータ側の準備は普通に音楽再生が出来るようにしておくだけ。一般市販されている普通のコンピュータであれば、本機と組み合わせてミュージックサーバー的にお使いいただくことが可能になります。
ブルメスター099ラインレベル・プリアンプのUSB入力端子

3系統のアナログ・バランス入力回路を装備

099ラインアンプのアナログ入力端子はXLRコネクタによるバランス入力を3系統装備しています。

この入力端子には通常のXLRコネクタ(いわゆるキャノンプラグ)を装備したケーブルを直接挿入することができるほか、DTM機器などで多用されるφ6.35フォーンプラグによるバランスケーブルもアダプタ無しで直接接続が可能です。また、φ6.35フォーンプラグを使用したアンバランスケーブルの場合もアダプタ類を使用しないで本機に直接接続することが可能です。

標準付属のプラグアダプタを使用すれば、ピンプラグを使用した一般的なアンバランス接続用ケーブルも、本機のバランス入力端子に接続可能です。
ブルメスター099ラインレベル・プリアンプのアナログ入力端子

豊富なデジタル入出力端子

099ラインアンプにはUSB入力以外にも、ピンジャックによるデジタル入力2系統と、TOSリンクコネクタによるデジタル入力3系統を標準で装備されています。一方、デジタル出力端子はピンジャック・TOSリンクコネクタを各1系統装備。デジタルシステムのコントロールセンターに相応しい充実した内容です。 ブルメスター099ラインレベル・プリアンプのデジタル入出力端子

充実のアナログ出力回路

099ラインアンプのアナログ出力はバランス1系統+アンバランス1系統の合計2系統。実用的なハイエンドオーディオシステムとしては充分な仕様です。

更に、「究極のニアフィールドリスニングのためのミニマルシステム」として注目を集めているヘッドフォン再生のために、099ラインアンプでは通常のφ6.35フォーンプラグによるヘッドフォン出力端子の他、ピンジャックによるヘッドフォンアンプ用の出力端子を別途用意。お好みのヘッドフォンアンプを接続してシステムアップしていただくことができます。

これらのアナログ出力回路は、全てフロントパネルのボリュームつまみで音量調整できることは当然ながら、付属のシステムリモコンでの音量調整が可能。システムの中枢として、充分な機能を備えています。
ブルメスター099ラインレベル・プリアンプの出力部
本機のヘッドフォンジャックにヘッドフォンプラグを挿入すると、他の外部出力からは音声信号が出力されなくなり、ヘッドフォンプラグを抜くと他の外部出力から音声信号が出力されるようになりますが、微少音量での再生となります。システム保護のため、ヘッドフォンプラグ挿入前の再生音量に自動的に復帰することはいたしません。

シンプルで判り易い操作系

フロントパネルのスイッチ類、ツマミ類は、電源スイッチ、ボリュームツマミ、入力切換スイッチの3つのみ。日常的な操作であれば、この3つを操作するだけで、快適に音楽鑑賞をお楽しみいただくことができます。一方、各メニュー設定項目に入れば、本機を一層使いやすくする各種の詳細な設定・操作も可能です。

システムリモコン067を標準付属

099ラインアンプには赤外線式システムリモコン067が標準で付属しています。音量調整は勿論のこと、簡単な設定変更によりリモコンの数字キーを押すことでダイレクトに入力を切り換えることができるようになります。システムリモコン067は他のブルメスター社製機器の操作も可能、ブルメスター・システムでの高音質再生を快適にお楽しみいただくことが出来ます。本機以外のブルメスター社製機器に付属しているシステムリモコン「005」で本機を操作することも可能です。 ブルメスター099ラインレベル・プリアンプに付属のシステムリモコン067

本機の規格

アナログ入力端子(ライン入力)バランス入力×3(アンバランス入力用アダプタがステレオ2系統分付属)
アナログ出力端子(プリアウト)プリアウト出力(バランス出力×1・アンバランス出力×1)
ヘッドフォンアンプ用出力(アンバランス出力×1)
アナログヘッドフォン出力端子φ6.35フォーンプラグ×1
デジタル入力端子6系統(SP-DIF端子×2系統・TOS-LINK端子×3系統・USB標準サイズB型×1)
デジタル出力端子2系統(SP-DIF端子×1・TOS-LINK端子×1系統)
寸法・重量W482mm×H95mm×D345mm・10kg
消費電力動作時25W・待機時1W

●本機をはじめとするブルメスター製機器のアナログ・バランス入力端子の極性は3番ホットです。
●本機は入力端子の極性のみ変更可能で、出力端子の極性は変更出来ません。
●極性変更の操作には付属のシステムリモコン067をお使いいただく必要があります。

最初のページに戻りますブルメスター製品の冒頭へFAQ