魅力の音を世界から 株式会社ノア
NOAH PRICE LIST
HOMECOMPANYAFTER SERVICEEVENTFAQ

  1. HOME
  2. ブランド Wadia
  3. INTUITION 01 イントゥイション ゼロワン
 DAC Integrated-amp
 INTUITION 01 イントゥイション ゼロワン
―ワディアの新しい歴史が、ここから始まる―
蠱惑的なイタリアン・デザインにつつまれてオーディオの世界へ舞い降りた、ワディア「イントゥイション 01」。
目に麗しく、耳に心地よい、この優雅なデジタル・ステーションとともに、新しいワディアが始まります。
ワディア イントゥイション 01 イメージカット
ワディア イントゥイション 01 マットシルバー 前面 ワディア イントゥイション 01 マットブラック 左上 ワディア イントゥイション 01 マットシルバー 真上

特徴 製品仕様 ≫ INTUITION 01 カタログDL PDF(490KB)

■特徴

- DSDネイティブ再生に対応
INTUITION 01(イントゥイション ゼロワン)は新世代のデジタルオーディオ・フォーマットであるDirect Stream Digital (DSD)再生※1に標準で対応しています。現在主流のハイレゾリューション音源ではハイサンプリング・ハイビットのリニアPCM方式が主流となっておりますが、さらなる高音質化への選択肢としてSACD(スーパー・オーディオCD)のフォーマットとしても採用されているDSDが注目されています。

本機はPCM / DSDの双方へ対応することにより、ハイレゾ音楽配信やお手持ちのデジタルミュージック・ライブラリをより高音質な“ワディア・サウンド”でお楽しみ頂くことが出来ます。理論上CDを超える音質が期待されるDSDフォーマットは、今後の音楽配信や録音、過去のアナログアーカイブやリマスタリングなどでますます需要が高くなることが見込まれております。そのDSD再生にネイティブで対応できるのが、ワディア社のデジタル技術です。

DSD再生としては、SACD相当のサンプリング・レートである2.8MHz/1bit(DSD64)だけでなく、5.6MHz/1bit(DSD128)へも対応しています。

伝送方式はDSD Over PCM (DoP)※2に対応しています。

・DSDファイルの再生には、DSDに対応した各種デジタルメディア・プレーヤーをご利用ください。
・Windows(XP以上)では製品に付属(USBメモリ)のドライバー・ソフトをご使用ください。
・Mac OS(10.6.4以上)ではOS標準の“Core Audio”ドライバー・ソフトをご使用ください。

※1 DSD方式の特長
アナログ信号波形を1bitデジタルパルスの密度によって記録する方式です。
一般的なリニアPCMと比較した場合、間引きや補完といった処理を必要としない分、シンプルでロスが少なく原音により近いと言われています。極めて滑らかで自然な空間再現力が魅力です。

※2 DoP方式の伝送
USB経由でDSD信号を伝送するための標準規格です。
PCM信号の格納箱にDSD信号をはめ込んで伝送する仕組みで、DSD信号をPCM信号に変換して伝送する場合と違い、DSD信号16bit分の信号に識別符号8bitを加えた合計24bitの信号をPCM箱に格納して伝送しています。INTUITION 01側でこの信号を解読し、16bit 分のDSD信号だけを取り出して連続した1bitのDSD信号として処理して再生します。


△ページ上部へ
- “Delta-SigMaster”アルゴリズム
INTUITION 01のデジタル入力は、最大384kHz/32bitのデータレートの信号に対応します。
(USB:384kHz/32bit 、COAX・TOSLINK・AES/EBU:192kHz/24bit)

そして、入力されたそれらの『デジタル信号』を最終的な『音』に変えるというプロセスにおいて、極限まで滑らかさと自然さを追求しました。それを可能にするのが、デジタル技術の最高峰ともいうべきワディアが採用したアルゴリズムの“Delta-SigMaster”です。

“Delta-SigMaster”アルゴリズムは、オリジナルアナログ信号に含まれる繊細な位相・時間情報の全てまで再現する技術で、オリジナル群遅延からの位相の乱れやインパルス応答の変形も発生させないものです。

最終的に1.536MHz/32bitという超高密度リサンプリング処理を施しリアルな原音再生を実現します。


△ページ上部へ
- ESSテクノロジー社 SABRE32 ES9018 Reference 32bit Audio DAC搭載
500kHz/32bit対応 刄ーDAC


△ページ上部へ
- Class Dのハイパワー・アンプ搭載
音楽に生命を吹き込んだかのような、瑞々しく活き活きとした再生を可能とするもう一つの重要な要素は、ハイパワーかつ高効率なClass Dアンプです。

スタイリッシュな外観とは裏腹に、350W/ch(4Ω)ものハイパワーを発揮するのは、効率の良さを表しています。発熱が少ない=エネルギー効率に優れることは、エネルギーを余すことなく音楽に注ぎ込み、スピーカーを繊細かつ情熱的に唄わせることが可能なのです。


△ページ上部へ
- 先鋭的なデザイン、シンプルな操作
ワディア イントゥイション 01 マットシルバー全体
ワディア イントゥイション 01 マットシルバーイメージカット
そのシンプルなデザインは、「本当に好きな音楽を聴いて楽しむのに必要なのはインプットセレクターとボリュウム調整だけである」ことを具現化しています。視認性とデザイン性に優れた大型のLEDドットマトリックス・ディスプレイは、入力されたデジタル信号のサンプリング・レート、再生ボリュウムを表示します。

ワディア イントゥイション 01 前面ワディア イントゥイション 01 リモコンボタン
INTUITION 01本体前面には4つのボタン、リモートコントローラーには5つのボタンが機能的に配されています。(主電源は本体背面・ACインレット部)


△ページ上部へ
- 2系統のアナログ(RCA)入力装備
ワディア イントゥイション 01 マットシルバー 背面入力端子


△ページ上部へ
- 質感の高いアルミニウム製のリモートコントローラー
ワディア イントゥイション 01 リモコンボタンワディア イントゥイション 01 マットブラック付属リモコンワディア イントゥイション 01 マットシルバー付属リモコン

中央 : ミュート ON/OFF
左右 : ボリュウム +/-
上下 : INPUT FWD/RWD

使用電池 : CR1216

※本体と同色のリモコンが付属されています。


△ページ上部へ
- インテリジェンスなマットシルバー、シックなマットブラックの2種類の仕上げ
ワディア イントゥイション 01 マットシルバー ワディア イントゥイション 01 マットブラック



△ページ上部へ

■製品仕様

ワディア イントゥイション 01 マットシルバー背面

定格出力 (THD 1%) 350W+350W(4Ω)190W+190W(8Ω)
全高調歪率 0.005%以下(@4Ω)
周波数特性 3Hz 〜 45KHz (-3dB) @1W
SN比 113dB
アナログ入力 2×アンバランス(RCA)
デジタル入力 1×AES/EBU(XLR)、2×コアキシャル(RCA)
1×オプティカル(TosLink)、1×USB、2×WadiaLink I 2S※3
デコーディングソフトウェア Delta-SigMaster
DAコンバーター ESS社 ES9018 Audio DAC(500kHz/32bit対応)
対応データレート(Windows) DSD64(DSD2.8MHz), DSD128(DSD5.6MHz)
192kHz/16bit&24bit, 176.4kHz/16bit
96kHz/16bit&24bit, 88.2kHz/16bit
48kHz/16bit&24bit, 44.1kHz/16bit&24bit
対応データレート(Mac OS) DSD64(DSD2.8MHz), DSD128(DSD5.6MHz)
384kHz/32bit, 352.8kHz/32bit, 192kHz/32bit
176.4kHz/32bit, 96kHz/32bit, 88.2kHz/32bit
48kHz/32bit, 44.1kHz/32bit
寸法・重量 W380mm×D380mm×H60mm ・ 6.8kg
消費電力 スタンバイ時0.5W以下 ・ 定格25W ・ 最大800W
本体色 マットシルバー、マットブラック
付属品 リモートコントローラー
Windows用ドライバー・ソフト入りUSBメモリ
3極ACケーブル
※3 “WadiaLink”は、Wadia製品同士を接続するための独自規格です。Wadia製品以外の機器との接続はできません。
△ページ上部へ
  1. HOME
  2. ブランド Wadia
  3. INTUITION 01 イントゥイション ゼロワン

製品サポート・アフターサービス修理料金一覧FAQ
HOME 企業情報・会社概要催事のご案内

株式会社ノア 〒112-0013 東京都文京区音羽1-1-7 正進社ホールディングスビル4階 www.noahcorporation.com